永久脱毛した日の入浴について

投稿者: manami
6月 28 2017 年

永久脱毛というのは、機械から出る光をお肌の上から照射していくという方法がとられています。これにより、一度に広範囲の施術が可能になり、短時間で広い面積の脱毛ができるようになりました。機械から出る光は、黒い色に反応するという性質があります。そのため、お肌にはほとんどダメージを与えずに、毛だけに効果を発揮できると言うメリットがあります。日焼けしたお肌だと施術ができないというのは、皮膚と毛の区別がつかず、ヤケドの恐れがあるためです。

しかし、脱毛機がお肌にやさしいからといって、すべての光が毛に向かっているわけではありません。お肌はいつもとは異なる光を浴びて、刺激を受けている状態です。施術後にクーリングや保湿のケアを行って、鎮静するところがほとんどですが、すぐに回復するわけではありません。施術をした当日というのは、お肌の状態に気を配る必要があります。

そこで、当日の入浴は湯船に入るのは避けてシャワーで済ませるようにしましょう。入浴しなければ、お風呂に入った気がしないという人も、当日だけなので我慢しましょう。シャワーも熱すぎる温度は避けて、お肌をゴシゴシこするのもやめましょう。こうすることで、お肌への刺激を軽減することができます。

中には、シャワーだけなのに、お肌に赤みやかゆみが出てしまうということもあります。そのような場合は、お肌に保冷剤を当てて冷やしたり、保湿をするなどのケアを行ってみましょう。血行がよくなると、赤みがひどくなるので、施術当日の運動や飲酒などは避けるようにします。永久脱毛は施術をしてもらうものだという認識が一般的ですが、自分で気を付けるだけで、お肌のトラブルなどは大幅に減らすことができます。

« 前ページへ

このエントリーのトラックバックURL